海田町地域福祉活動計画

こちらの資料をご覧ください。

被災者見守り・相談支援業務 『地域支え合いセンター』

【対象者】
平成30年7月豪雨災害で被災された方

【実施内容】
平成30年7月豪雨災害による被災者への総合的な支援(被災者の方への見守り・日常生活上の相談・生活支援・地域交流会等)を行う「地域支え合いセンター」が設置され、被災世帯の早期生活再建を実現するための支援を行っています。

【実施回数等】
随時相談対応(訪問・電話・来所等)

障害者相談支援センター

【対象者】
障がいがある方
またはその家族等

【実施(サービス)内容】
障がいに関するさまざまな相談に応じるとともに,サービスを利用するための計画を作成します。

【実施(利用)回数等】
随時相談対応

【利用料】
無料

心配ごと相談

【対象者】
住民全体

【実施(サービス)内容】
日常生活のあらゆる困りごとの相談に応じます。

【定例日】
毎週木曜日 13:30~16:00
相談員は、司法書士 民生委員他

【場所】
福祉センター

【利用料】
無料

生活支援体制整備事業

【対象者】
地域にお住いの高齢者

【実施(サービス)内容】
高齢者のニーズを把握し,社会参加しやすい地域づくりや,助け合いの仕組みづくりをすすめます。

【実施(利用)回数等】
随時相談対応

手づくり弁当交流会

【対象者】
70歳以上の一人暮らしの方

【実施内容】
海田高校生の手作り弁当を囲んで,世代間のふれあい交流を行います。

【実施回数等】
年1回(2日間)

【参加料】
無料

手話奉仕員養成講座

【対象者】
手話奉仕員派遣事業に登録をして頂ける方

【実施内容】
手話奉仕員派遣事業の登録者として活動できる方を養成するため手話講座を開催します。

【実施回数等】
7月~1月の22回(福祉センター)

【参加料】
テキスト代

生活福祉資金の貸付

【対象者】
低所得者,障がい者等

【実施(サービス)内容】
資金の貸付けと必要な援助指導を行い,経済的自立と生活意欲の助長促進を図ります。

【実施(利用)回数等】
社協で随時相談

【利用料】
対象により異なる

臨時特例つなぎ資金の貸付

【対象者】
住居のない離職者

【実施(サービス)内容】
自立した生活を支援するため当面の生活費の貸付けを行います。

【実施(利用)回数等】
社協で随時相談

【利用料】
無利子

高額療養費の貸付

【対象者】
低所得者等

【実施(サービス)内容】
療養の確保のため,資金の貸付けを行い,自立生活の助長促進を図ります。

【実施(利用)回数等】
社協で随時相談

【利用料】
無利子

善意銀行

【対象者】
低所得者等

【実施(サービス)内容】
現に生活に困窮している方へ資金の貸付けを行うことにより,自立生活の助長促進を図ります。

【実施(利用)回数等】
役場で随時相談(社会福祉課)

【利用料】
無利子

社協オークション

【対象者】
住民全体

【実施(サービス)内容】
住民から提供いただいた休眠品をオークション形式で販売し,福祉活動資金等に活用します。

【実施(利用)回数等】
年1回程度(福祉センター)

【参加(利用)料】
見学は無料
入札は実費

水中運動教室

【対象者】
30~74歳の方

【実施内容】
プールを活用し,健康増進を目的に水中教室を開催します。

【実施回数等】
7回×2クール(福祉センター)

【参加料】
1クール 1,500円

水中健康教室

【対象者】
65歳以上の方

【実施内容】
プールを活用し,介護予防を目的に水中教室を開催します。

【実施回数等】
12回×2クール(福祉センター)

【参加料】
1クール 1,000円

被災者生活サポートボラネット推進事業

【対象者】
被災者生活サポートボラネット推進会議委員

【実施内容】
被災地支援活動や災害ボランティアセンターを効率よく推進するため会議・研修を開催します。

【実施回数等】
年1回程度(福祉センター)

福祉委員会

【対象者】
福祉委員

【実施内容】
支えあいづくり等の地域福祉を進める福祉委員を対象とした会議を開催します。

【実施回数等】
年2回(福祉センター)

福祉教育推進校指定助成

【対象者】
町内町立小中学校

【実施内容】
町内の町立小中学校が行う福祉目的の事業に対し,助成金を交付します。

自治会助成

【対象者】
各自治会

【実施(サービス)内容】
自治会での福祉目的の事業に対し,助成金を交付します。

【実施等】
6~8月申請 9月助成

ふれあいいきいきサロン助成

【対象者】
自治会等

【実施(サービス)内容】
自治会単位で社会参加と交流の場をつくり,地域福祉活動の促進を支援し、助成金を交付します。

【実施(利用)回数等】
年6回以上

見守り訪問活動助成

【対象者】
・自治会等

【実施(サービス)内容】
自治会での見守りネットワーク活動の促進を支援し、助成金を交付します。

【実施(利用)回数等】
おおむね週2回程度、対象者を見守る。

福祉団体助成

【対象者】
民生委員児童委員協議会,障害児(者)父母の会他

【実施(サービス)内容】
町内の福祉団体に対し,福祉目的の事業に活用する助成金を交付します。

4小学校区スポーツ大会助成

【対象者】
自治会員

【実施等】
大会を実施した小学校区自治会連合会に対して助成金を交付します。

地域福祉推進連絡会

【対象者】
自治会長

【実施内容】
自治会長を対象に社協事業を広く周知するため,会議を開催します。

【実施回数等】
年2回 (福祉センター)

交通遺児就学奨励金給付事業

【対象者】
交通遺児

【実施(サービス)内容】
奨励金を給付し,生活の自立助長を図ります。

【実施(利用)回数等】
社協で随時相談